第2回 相続制度とは②~「相続」の基本

 前回、誰かが亡くなったら残された財産をどうする?それを「相続」問題と考えよう、という話でスタートしました。

 ですが、正確に言うと、「相続」とは、

残された財産をどうする?

だけの問題ではないのです。それを解説しましょう。

    
 相続は、被相続人の死亡により開始します(民法882条)。
 
 相続の話では、「被相続人」という言葉が出てきますが、「被」とは「~される」という意味ですから、「相続される人」つまり、「被相続人」とは、今回亡くなった人のことです。


 そして、相続では、 「被相続人の財産に属した一切の権利義務」が相続人に承継されます(民法896条)。
 難しい表現ですが、

 金銭、不動産   というような「物」だけでなく、

 預金、貸金     などの権利も

 借金         などの義務も


一切合切、相続で、相続人(例えば、残された夫、妻、子など)に引き継がれる、ということです。

 詳しくいえば、相続があって引き継がれる種類のものと、一代限りで引き継がれない種類のものがありますが、その区別は、また後日お話しします。

 

         文 弁護士 村上英樹(神戸シーサイド法律事務所)  
[PR]
# by hideki1975da | 2011-09-20 15:16

第1回 相続制度とは①~法定相続と遺言と

 誰かが亡くなると、残された財産などをどうするのか、誰が引き継ぐのか、などの問題が起こります。

 こういう問題のことを「相続」と呼ぶ、と考えておきましょう。

 さて「相続」とはどんな制度になっているのでしょうか。

 法律でどんな制度になっているのか?を考えるときには、「どんな考え方」で制度が作られているかを考えると分かりやすくなります。

 ここには、大きく分けて2つの考え方があります。

1  法秩序(憲法のもとでの望ましいと考えられる法秩序) を大切にする考え方

  日本国憲法では、個人を尊重することが定められ、法の下では、ひとりひとりは平等に扱われる(男女も平等)ということになっています。

  そうすると、たとえば、親が亡くなったとき、子どもが複数おれば、男女、年長年少区別なく、それぞれ平等に相続をするのがよい、という考え方に結びつきます。

  この考え方からは、

  法律で決まったとおりに平等に分ける  → 「法定相続」

という制度がでてきます。


2  個人の意思の自由・自己決定権 を大切にする考え方

  一方で、「自分のことは自分で決める」という考え方は、自由主義社会の基本です。
  自分の財産は自分の好きなように使ってもよい、誰にあげてしまってもよい、というわけです。
  「死んだ後」のことも、自分の好きなようにしたい、この考えも尊重されます。

  「死んだ後」自分の財産をどうするかも自分の意思で決める → 「遺言」


という制度になります。 
   
 現在の相続制度は、上の2つの考え方、2つの制度の組み合わせになっています。

  つまり、

 遺言があれば   →  基本的に遺言に従う

 遺言がなければ →  法定相続(民法に書かれた割合に従う)


というわけです。

 その具体的な内容や、「相続」にはどんな事項が含まれるのか?については、次回以降に見ていきます。



                文 弁護士 村上英樹(神戸シーサイド法律事務所
[PR]
# by hideki1975da | 2011-09-20 14:25

はじめに

 弁護士村上英樹です。

 弁護士を初めて10年余りになりました。
 日々事件に取り組み勉強することが多い仕事です。
 
 さて、今年は、ある団体からの御依頼を受け、「相続法」に関する講義(全5回)を担当することになりました。
 その準備のために、大学時代以来、久しぶりに、「相続法」の基本書の全体を通して読む機会に恵まれました。
 
 社会経験のない大学時代に勉強したときと比べ、遺産分割の調停などの経験をした上で、改めて勉強をすると、本を読んだときの感じ方が全く違うことが新鮮でした。

 そこで、「相続」について、具体的には、遺産分割とか遺言などについて、平たい、分かりやすい言葉で解説するブログを作ることにしました。

 少しずつ、内容を作っていきます。

 今回私が読んだ、弘文堂「相続法-第3版」(潮見佳男著)の内容に準拠し、できるだけ私の言葉を交えて、法律知識の全く無い人でも読める解説を心がけよう、と思っています。

 どうぞよろしくお願いします。




  弁護士村上英樹(神戸シーサイド法律事務所
 
[PR]
# by hideki1975da | 2011-09-20 14:08


誰にでもわかる平たい言葉で、相続法を解説するブログです。 神戸シーサイド法律事務所所属 弁護士村上英樹


by hideki1975da

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
未分類

外部リンク

検索

以前の記事

2012年 12月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月

最新の記事

もくじ
at 2012-12-31 14:59
第26回 遺留分(4)~遺留..
at 2012-03-21 19:28
第25回 遺留分(3)~遺留..
at 2012-03-09 18:27
第23回 遺留分(1)~遺留..
at 2012-03-05 19:12
第24回 遺留分(2)~遺留..
at 2012-03-02 17:56

メモ帳

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧