人気ブログランキング |

第23回 遺留分(1)~遺留分とは

前回まで「遺言」の話をしました。
 「遺言」は、人の最終意思をその人の死後にまで影響させるもので、「遺言」によって、自分の財産は全て長男に譲る、等のことを書けば、法定相続分は複数の子に平等の割合とされていても、遺言は遺言で効力を持つ、というものでした。

 しかし、「遺言」をしたとしても奪うことの出来ない、相続人の権利というのがあります。
 「長男に財産を全部譲る」と親に遺言をされた場合の、次男の権利は?という話です。
 それが今回からお話しする「遺留分」の話です。


1 遺留分制度の基本
(1) 遺留分とは
「被相続人の財産の中で、法律上その取得が一定の相続人に留保されていて、被相続人による自由な処分(贈与・遺贈)に対して制限が加えられている持分的利益」とされています。

 わかりにくいですが、「贈与」や「遺言」をしても、奪うことの出来ない、相続人の権利がある。それは、相続財産の何割かの持分ということになる、ということです。

これは、被相続人と家族であった者に、一定の生活利益を保障をしようという意図で定められている制度です。

ただし、その割合などが法定相続分とは異なります。



【参考図書に挙げられているケース】
Aが死亡し,相続人は妻Wと子X・Y・Zである。
Aは,「甲土地をD宗教法人に寄付する」との遺言を残していた。甲土地の価値は2億円であり,これを除くAの遺産は300万円ほどである。


例えば、この場合の遺留分は、WXYZそれぞれについて、法定相続分の1/2で、

        Wさんは       1/2*1/2=1/4
XYZ さんは 1/6*1/2=1/12ずつ
となります。(ここでいう「1/2」などの遺留分の割合については次回以降に解説します。)


(2) 遺留分減殺請求
上のケースの場合、Dへの遺贈はW・X・Y・Zの遺留分を侵害していることになります(詳細、計算は次回以降に解説します)。
しかし、遺留分を侵害しても、Dへの遺贈そのものは無効ではありません。有効な法律行為です。

では、Wらの遺留分を守るための方法はなんでしょう?

それは、遺留分減殺請求権を行使する、ということです。
  遺留分減殺請求権を行使するかしないかはWらの自由です。

(3) 遺留分の放棄
① 相続開始前の遺留分の放棄と家庭裁判所の許可

「遺留分の放棄」は出来ますが、これを自由に許すと弊害を生じるおそれがあります。
というのは、被相続人や他の共同相続人らから圧迫されて、立場の弱い相続人(遺留分権利者)が予め遺留分権を放棄するよう強要される恐れがあります。



そこで、相続開始前の遺留分の放棄については、家庭裁判所の許可が必要とされています(民法1043条1項)。

② ただし、相続開始後の遺留分の放棄については、家庭裁判所の許可は要らず、自由にできるとされています。
 相続開始後の場合は、①でいう恐れが小さいということと理解されますが、果たしてそれでよいかどうかについては異論もあります。


③ 遺留分放棄の効果
ある遺留分権利者が遺留分を放棄したからといって、他の共同相続人の遺留分が増加することはありません(民法1043条2項)。


④ 遺留分侵害と減殺が問題となる場面
遺贈、生前贈与、死因贈与、相続分指定などがなされたことによって、相続人の誰かの遺留分が侵害される場合です。

⑤ 遺留分制度の例外として新しい法律ができています。
「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律」(2009施行)です。

これは、一定の要件の下で、相続人全員の合意によって、後継者が先代経営者からの贈与等により取得した株式等について、遺留分を算定するための財産の価額に算入しないことができるという制度です。

 中小企業の株について、誰かが先代の後を継いで取得するときに、それについて遺留分を計算するなどのことをすると、経営の承継がスムーズに行かず問題が生じる、という事態を避ける意味です。



★ 以上、今回は、遺留分制度の概要の話です。
  具体的な計算については、次回以降にみていきます。
by hideki1975da | 2012-03-05 19:12


誰にでもわかる平たい言葉で、相続法を解説するブログです。 神戸シーサイド法律事務所所属 弁護士村上英樹


by hideki1975da

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
未分類

外部リンク

検索

以前の記事

2012年 12月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月

最新の記事

もくじ
at 2012-12-31 14:59
第26回 遺留分(4)~遺留..
at 2012-03-21 19:28
第25回 遺留分(3)~遺留..
at 2012-03-09 18:27
第23回 遺留分(1)~遺留..
at 2012-03-05 19:12
第24回 遺留分(2)~遺留..
at 2012-03-02 17:56

メモ帳

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧