人気ブログランキング |

第20回 遺言(4)~自筆証書遺言

今回は、遺言にはどのような種類のものがあるか、について説明し、自筆証書遺言について具体的に説明します。

1 遺言の色々
(1) 分類

  次のような分類になります。通常、私たちが関係するのは「普通方式の遺言」で、自筆証書遺言と公正証書遺言とが多いです。

普通方式の遺言   自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言

特別方式の遺言 死亡危急者遺言、伝染病隔離者遺言、在船者遺言
          船舶遭難者遺言

2 自筆証書遺言
① 自筆証書遺言とは?
遺言者が、遺言書の本文、日付及び氏名を自分で書き(自書)、押印して作成する方式の遺言(民法968条)です。
  自分で作成できるので、手軽といえば手軽です。メリットとしては、誰にも知られず作成できることや、費用がかからないことが挙げられます。
 しかし、一方で、遺言は法律が要求する方式を満たしていなければそれだけで無効になってしまいますので、自分で作成する自筆証書遺言の場合には、方式不備で無効とされる危険性が大きいというデメリットがあります。
 また、紛失・偽造・変造等の危険も、後に説明する公正証書遺言に比べると大きいといえます。
なお、自筆証書遺言の場合は、遺言者の死後には、家庭裁判所による検認手続が必要になります(検認手続について「第19回」)。


② 方式要件
  
  上で説明したとおり、自筆証書遺言は、法律が要求する方式に従って作成される必要があります。方式に反する場合は、基本的に無効になってしまいます。
 その方式の要件とは次のことです。

(a) 自書
全文を自分で書くことが必要です。ワープロ打ちではダメです。

「自書」の要件に関連して判例上問題となったものとしては、いわゆる「添え手」遺言(最判昭和62年10月8日)があります。
 つまり、遺言者本人が手で書いているのですが、(遺言者が弱っているなどの事情により)他人が手を添えて書いた場合はどうなるか?という問題です。
上記の昭和62年の判例は、条件つきで許容しています。遺言をしたときの状況からして、他人の意思が介入した形跡がないかどうかで判断するということです。もちろん、添え手により他人の意思が介入した形跡がある場合は、遺言が無効になる、ということです。
 この判断は非常に微妙な部分により決まると思いますので、もしも、遺言をしようとする人が、他人に手を添えてもらわなければ満足に書けないという場合は、下に紹介する「公正証書遺言」にするようにお勧めします。(そうでなければ、「添え手」により無効になってしまうおそれがあります。)
  


(b) 日付
日付のない遺言は無効です。年月日まで客観的に特定できなければなりません。

○ 昭和52年1月7日、「自分の80歳の誕生日」、「自分の定年退職の日」

× 「平成18年5月吉日」 
※「吉日」では何日か特定できないのでダメです。

(c) 氏名
遺言者が特定できればよいです(ペンネームでもよいです。氏・名の一方しか書かなくても特定できておればよいです。)

○ 杉本高文、明石屋さんま、さんま

(d) 押印
実印でなくても構いません。指印でも構いません。


③ 自筆証書遺言における加除訂正
  
ⅰ 遺言者がその場所を指示し
ⅱ 変更した旨を附記
ⅲ 特にこれを署名
ⅳ 変更場所に印

でなければ、効力がない(968条2項)とされています。法律の規定は、この点とても厳格です。

問題としては、このような加除・訂正の方式を満たさないときに、加除・訂正だけが無効で、もとの内容の遺言が有効に成立するのか、それとも、もとの字句も含め遺言全体が無効となるのかが、法律の条文上ははっきりせず、どういう風に考えるべきか?ということがあります。

【参考文献に挙げられているケース】
90歳のAは自筆証書遺言を書き,その際に,「①自分の家と田畑は,これを孫のBに譲る。②自分の貯金は娘のSに譲る。③Kを自分の子と認知する。」とあったもとの文の「田畑」にバツ印をつけて「土地」に直し,その横に署名の箇所に押印したのと同じ印鑑で押印した。Aが居住する自己所有建物の敷地も田畑とともにAの所有である。


この点、現在のところ判例などの上でも明確に結論は出ていないようですが、加除・訂正が「方式」に反して無効であるとして、そのこととの関連性の大きい項目(①②)はもとの字句も含めて無効、関連性の小さい項目(③)については有効となる可能性が高いと考えられます。

文 弁護士 村上英樹(神戸シーサイド法律事務所
by hideki1975da | 2012-02-21 17:04


誰にでもわかる平たい言葉で、相続法を解説するブログです。 神戸シーサイド法律事務所所属 弁護士村上英樹


by hideki1975da

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
未分類

外部リンク

検索

以前の記事

2012年 12月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月

最新の記事

もくじ
at 2012-12-31 14:59
第26回 遺留分(4)~遺留..
at 2012-03-21 19:28
第25回 遺留分(3)~遺留..
at 2012-03-09 18:27
第23回 遺留分(1)~遺留..
at 2012-03-05 19:12
第24回 遺留分(2)~遺留..
at 2012-03-02 17:56

メモ帳

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧