第2回 相続制度とは②~「相続」の基本

 前回、誰かが亡くなったら残された財産をどうする?それを「相続」問題と考えよう、という話でスタートしました。

 ですが、正確に言うと、「相続」とは、

残された財産をどうする?

だけの問題ではないのです。それを解説しましょう。

    
 相続は、被相続人の死亡により開始します(民法882条)。
 
 相続の話では、「被相続人」という言葉が出てきますが、「被」とは「~される」という意味ですから、「相続される人」つまり、「被相続人」とは、今回亡くなった人のことです。


 そして、相続では、 「被相続人の財産に属した一切の権利義務」が相続人に承継されます(民法896条)。
 難しい表現ですが、

 金銭、不動産   というような「物」だけでなく、

 預金、貸金     などの権利も

 借金         などの義務も


一切合切、相続で、相続人(例えば、残された夫、妻、子など)に引き継がれる、ということです。

 詳しくいえば、相続があって引き継がれる種類のものと、一代限りで引き継がれない種類のものがありますが、その区別は、また後日お話しします。

 

         文 弁護士 村上英樹(神戸シーサイド法律事務所)  
[PR]
by hideki1975da | 2011-09-20 15:16


誰にでもわかる平たい言葉で、相続法を解説するブログです。 神戸シーサイド法律事務所所属 弁護士村上英樹


by hideki1975da

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

外部リンク

検索

以前の記事

2012年 12月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月

最新の記事

もくじ
at 2012-12-31 14:59
第26回 遺留分(4)~遺留..
at 2012-03-21 19:28
第25回 遺留分(3)~遺留..
at 2012-03-09 18:27
第23回 遺留分(1)~遺留..
at 2012-03-05 19:12
第24回 遺留分(2)~遺留..
at 2012-03-02 17:56

メモ帳

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧